iPhone PC/iPhone/アプリ

【Apple】iOS 16実際に使ってみた! アップデート編(iPhone超初心者)

Apple iOS16

iOS16、アップデート作業

実際に使ってみる。

↓関連記事

iOS 16への更新方法

2022年9月13日(火)に公開されたiOS 16。
iPhoneの新機能ウィジェットなど、試してみたい!アップデートしてみたい、と思っている人も多いはず。

Apple iOS16
Apple公式サイトより。

分かっていれば、アップデート作業は簡単◎

今回は、家族に「OSアップデートのやり方がわからない!」と言われたので、各タップ操作までかなり細かく載せてみたよ。

(※超初心者向けなのでちょっと手順は多く見える)

それでは、実際の作業は↓から!

iPhoneを充電器に接続

電池残量が少ないとアップデートが失敗することがあるので、アップデート前に充電器に接続!

充電中の状態にします。そのままアップデート作業へ。

・アップデートに30分程度はかかるので、作業は時間があるときに!
・充電中でなくてもアップデートできますが、充電器につないでおくと安心。
・iPhone本体の容量が少なすぎると、アップデートができません。容量が足りない場合は一旦減らす必要アリ。

「設定」アプリをタップ

Apple iOS16
ホーム画面から↑の「設定」アプリを探す。
※これはiOSに更新後の画面。

歯車マークの「設定」アプリをタップ。

見つからない場合は、
①siriで「設定」と言う(siriがオンの場合)→設定が自動で開く
(※前回開いた画面が出てくるので、アップデート以外の画面だった場合は一旦「戻る」)

②画面を一番右までスワイプ(移動)して「設定」と検索

「一般」をタップ

Apple iOS16
赤枠が「一般」の項目

画面上から「一般」と書かれている歯車マークの項目を探し、タップ。

端末によっては、画面下の方に表示されている場合も。
画面に表示されていない場合は、下にスクロール。

「ソフトウェアアップデート」をタップ

Apple iOS16
画面上から2つ目の項目。

ソフトウェアアップデートで「iOS 16」を選択

Apple iOS16
画面下の「iOS 16にアップグレード」の表示。

ロック画面の通知に「iOS16を利用可能」の表示が出るほか、ホーム画面の「設定」アプリ→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」を選択でも更新できる(間違って通知を閉じてしまっても大丈夫)。

今回のソフトウェア・アップデートのページでは、通常アップデートのiOS 15.7と、下の方に書かれているOSが刷新されたiOS 16へのアップデートから選べるようになっている。

勝手にiOS 16になることはないので、バグなどが心配!という人はアップデートしない事も選択可能!

(私は新機能を早く試してみたかったので、アップデートを実施)

「ダウンロードしてインストール」をタップ

Apple iOS16
iOS 16の説明ページ下部にアップデートボタンがある。

↑の青字の部分「詳しい情報…」をタップすると、より詳細なiOSの情報が確認できる(ここでは割愛)

パスコード(数字4桁)を入力

Apple iOS16

パスコード入力を求められるので、自分のiPhoneの4桁の数字パスワードを入力。

Apple iOS16
「ダウンロードしてインストール」ボタンの部分に、読み込み中表示。

よく見ると、くるくる回っているアニメーション表示されていて、ダウンロード中な事がわかる。

まずここでダウンロード待ち。


もう1回、今度はインストールボタンを押さなきゃいけないので、たまに様子を見るのを忘れずに!

OSの大きなアップデートのため、時間は思ったよりかかります。

利用規約に「同意する」をタップ

Apple iOS16
利用規約ページ。

ダウンロードが無事に終了すると、利用規約ページが自動表示。

ここで利用規約を確認し、「同意する」をタップ。

Apple iOS16
同意の元、インストールの準備開始。
Apple iOS16
インストール準備中、と表示が変わりアップデートが進む。
Apple iOS16
アップデート検証中の表示。

この後無事にアップデートが進むと、一旦電源が切れ、Appleマークや「Hello」と初回起動時の画像が表示される。

ここもちょっと時間かかります。(ダウンロード時間よりは短い)

これでユーザーがやる必要のある作業は終了!

アップデート完了!
スワイプorホームボタンクリックですぐに使用できる。

Apple iOS16
「ようこそ」画面が表示される。

基本的には、画面の指示に従うだけでアップデートが完了◎

Apple iOS16
アップデート後は、ちゃんと「iOS 16.0」となっている。

「ソフトウェアアップデート」の画面を開くと、最新アップデートが成功してOSが最新の状態になったことが確認できる。

アップデート後のiPhoneを操作してみる。

Apple iOS16
iOS 16に「アップデート直後」のロック画面。
画面下部に、「集中モード」の表示があるのが新しい。

基本操作は、iOS 15と同じ。

Face ID搭載機は上にスワイプTouch ID搭載機はホームボタンをプッシュでロック解除。
その他の基本操作も、iOS 15の時と基本同じで戸惑うことは少ないかな。

(最初は、あれ、OS変わったけどほぼ同じだ!と思っちゃったくらい)

↑のスクリーンショットは、iPhoneをiOS 16に更新直後の画像。
私のiOS 15の時に使っていた壁紙そのまま。

ぱっと見違いがわかりにくいけど、時計表示のフォントサイズ感変わってる。(数字がでかい!)

ロック画面以外にも、細かな変更点や新機能はよく見てみるとたくさん。(しれっと加わってる新機能を探りながら使ってく感じ)

これは操作して試してみないと、気づかないものがたくさんあるんじゃないかな。

そして、あれ、目玉機能のロック画面のウィジェットは?

…と思いますよね。実はロック画面のウィジェットは、アップデートしただけでは出てこないんです。

このまま書くと長くなるので、次の記事でロック画面の基本操作やカスタマイズをご紹介◎

-iPhone, PC/iPhone/アプリ
-, , , , , ,